2009年06月01日

今年度の畑のスタート

090601hatake.jpg


090601hatake (1).jpg


先週末現在の“マイ畑”の様子。

これから耕す・・・というよりも開墾していくような心境。

例年より3ヶ月以上遅れており、ジャガイモ、春まきエンドウは断念。

さてどこまでできるのやら。

posted by ヤマトシジミ at 07:25| 島根 ☀| Comment(43) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ミニョン 手軽さNO.1のベビーリーフ

P8144300.JPG P8144303.JPG
● クリックすると拡大

プランタ栽培に最適のベビーリーフ、トーホクのミニョンです。

レタスとコマツナの中間のような葉っぱになるベビーリーフで、とにかく生育が早いのが特徴です。

発芽も種まき3日目にこの状態です。

2週間〜20日ぐらいで十分に食べ頃になりますので、虫の被害も余り考えなくていいのです。

虫が食べるころには葉が固くなりますので、それまでに収穫しきると良いでしょう。

我が家も野菜用(菜物用)プランタで栽培しています。

今がちょうど蒔き時で、青菜が高くなったり、少なくなったりする時期にぶつける野菜です。

サラダに良く、おひたしでもみそ汁の具でもOKです。

プランタ1uあたり過リン酸石灰0.5握り(25g)、硫安0.3握り(15g)を入れてかき混ぜます。

年に1回はかきがら石灰を1uあたり1握り入れておくと野菜の甘みが増しやすいように思います。

熊手などで筋をつくり、そこに種を親指と人差し指でつまんでひねりながら落としていきます。

種と種の間隔は5mm位ですが、どうせ小さいうちにかきとりますので、余り神経質にならず

1カ所に集中しない程度にばらまきでいいと思います。

土が固まらないようにやさしく水をかけ、種まき完了!

あとは毎日目の大きさに合わせて水を増やしていくだけです。

種は、たとえば、
農家の店 みのり
http://www.rakuten.co.jp/agrit/886084/893046/906412/

posted by カイワリ at 21:00| 島根 ☁| Comment(13) | TrackBack(7) | 作り方(葉茎類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

インゲン蒔き時ですよ

ingen080722.jpg
● クリックすると拡大

インゲンの秋取りが蒔き時です。

我が家の場合は、プランタに植えるのですが、前作のキュウリがまだ現役で頑張っているので

直接蒔かずにポットで育苗してからにしています。

種まき用培土を入れて、3〜4粒程度埋め込みます。

ingen080728.JPG
● クリックすると拡大

1週間程度水をやり続ければこんな感じです。

このインゲンはみかど協和株式会社のスーパーステイヤーという種です。

身長程度の高さまで育つ半つる性のインゲンで、根元から良く付き、しかもスタミナも抜群、

後半まで収穫が続く作りやすく強い品種です。

ベランダで支柱やネット栽培ができる方にはおすすめです。

そうでない場合は、つるなし種のインゲンをされてみてはどうでしょうか?

種を植えて、化成肥料を根からできるだけ離して1ポットあたり一握りぐらいやっておけば簡単にできます。

取り立てのインゲンをゆがいて食べれば、スーパーにおいてあるインゲンが

いかに抜け殻状態のものなのかがわかると思いますよ。


下記のランキングに参加しています♪1日1回ボタンをクリックしていただけると励みになります。
今、何位ぐらいなのかな?というのも一目でわかりますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
タグ:インゲン
posted by カイワリ at 09:00| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方(豆類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

お久しぶりです、畑から

写真は全てクリックすると拡大します。

hatake080614 (3).JPG

春まきダイコンです。

健志総太りという青首ダイコンで、特徴は極めてジューシーで甘いことです。

煮ものも、サラダもOKですが、おろしダイコンが絶品です。

hatake080614 (4).JPG

ジャガイモです。

今年はダンシャクを36株、キタアカリを12株植えました。

写真はダンシャクです。

試し堀をしたところ順調に育っています。

梅雨の中休みを狙って一気に収穫するタイミングを見計らっているところです。

hatake080614.JPG

玉レタスです。

種まきが遅れたので、結球するかどうかは現時点で4:6の可能性です。

レタスになったときのフレッシュさは一度味わったらやみつきなのです。

hatake080614 (1).JPG

ニンジンはとても順調です。

昨年はイノシシにやられて遅くまき直ししたら、塔立ちしてしまいました。

あと1月後ぐらいから収穫できそうです。

hatake080614 (2).jpg

サラダゴボウです。

まだ草抜き前の写真です。

もうそろそろ太ってくるかな?

hatake080614 (5).JPG

スイカです。

カラスと大雨にいつもやられっぱなしで、いままで数えるほどしか収穫したことがありません。

今年は対策十分??


hatake080614 (6).JPG
hatake080614 (7).jpg
hatake080614 (13).JPG
上からズッキーニ、エビスカボチャ(西洋カボチャ)、日本カボチャです。

今年は苗ができすぎて、「売るほど作る気?」なんて揶揄されています。

ズッキーニはすでに収穫開始、カボチャは結実し始めましたので、早ければ1月半後から収穫できます。

hatake080614 (8).JPG hatake080614 (9).JPG hatake080614 (10).JPG

左から紫いも、ベニアズマ、なると金時です。

それぞれ15:30:30本植えました。

秋の収穫が待ち遠しい、畑の定番ですね。

hatake080614 (11).JPG

イモはイモでもサトイモです。

芽出しがうまくいきました。

芋煮会が楽しみ黒ハート

hatake080614 (12).JPG
hatake080614 (14).JPG

エンドウ豆は最終版です。

あと1週間くらいかな?

3回に分けて豆まきしましたので、収穫も5月頭から、7月頭までとたっぷり味わってます。

hatake080614 (15).JPG

キャベツは無農薬なので、穴だらけなんですが、甘みは農薬をかけたものとは全然違う!!

しっかり洗うのにも慣れちゃいました。

次はナス、ピーマン類、トマトです。
hatake080614 (16).jpg

なすは久留米長と賀茂なすです。

久留米長は、こちら島根で一番多く作られている長なすよりも短いかわりに、多収なのが特徴です。

賀茂なすは我が家ではなす田楽専門で、とろけるお味が特徴です。

種から苗を作ったんですよ。

hatake080614 (17).JPG

ピーマン・とうがらし類は埼玉早生、伏見甘長、バナナピーマン、赤黄パプリカ。

埼玉早生は普通にスーパーで売っている中小型のピーマンで多収です。

伏見甘長は長めの辛くなりにくい唐辛子。焼いたらサイコー!

バナナピーマンは、色が3色になるシシトウ型のカラーピーマンで、焼いてもいいけどサラダやピクルス用に育てているものです。

赤黄パプリカは、大型パプリカで、遊びで作っているものです。

無農薬だと完熟するまでに虫が付きやすく、収穫まで行くかどうかわかりませんが、

バナナピーマンと同じくサラダやピクルス用に育てているものです。

バナナピーマンと赤黄パプリカは甘みがいいんですよ。

hatake080614 (18).JPG

トマトはホーム桃太郎、瑞栄の大玉と、イタリアントマト、ほか中玉のシンディスィート、レッドオーレ、

小玉のオレンジパルチェ、イエローミミの余り苗です。

この後、支柱を立てて誘引し、雨よけ栽培にする予定です。

ホーム桃太郎は甘み追求型の大玉で、お嬢向けの品種です。

瑞栄は甘酸バランスの取れた昔なつかしい味の大玉で旦那向けの品種です。

イタリアントマトは、調理用・煮込み用です。

シンディスィートは、堅玉のやや甘酸バランスのある中玉トマトで、私の大のお気に入りです。

レッドオーレは多収の中玉トマトで、とにかく強いのが取り柄です。

オレンジパルチェ、イエローミミはそれぞれオレンジ色、黄色のフルーツミニトマトでとにかく甘いのが特徴です。

お嬢がとにかく食べます。

hatake080614 (19).JPG
hatake080614 (20).JPG


エダマメとトウモロコシです。

特に最近はカラスなどの被害がひどいので、今年は対抗しますよ!

おいしいものはカラスもよく知ってるのよね。



posted by カイワリ at 07:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

島根は雪国なったんでしょうか?

yuki (1).JPG
● クリックすると拡大

yuki.JPG
● クリックすると拡大

おうちの前の風景です。

連日の雪で根雪のようになってしまった雪です。

島根県は雪国だったのでしょうか?

温暖化というより、寒冷化しているような気がする・・・、というのが私の実感です。



下記のランキングに参加しています♪1日1回ボタンをクリックしていただけると励みになります。 今、何位ぐらいなのかな?というのも一目でわかりますよ。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 
posted by カイワリ at 01:00| 島根 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温暖化なんてしてないです、寒いっ!

hourensou.JPG
● クリックすると拡大

こちら島根では、毎日雪・雪・雪。

特に2月に入ってからは、つもることが増えてきています。

畑に入れません!

畑いじりがしたくて、ふるえが・・・、という禁断症状は出ていませんがわーい(嬉しい顔)、早く春になって欲しいですね。

写真は、ホウレンソウです。

この日は何とか雪をどけて収穫しました。

甘さは最高潮!

まだ傷みが出ていないので、ベストな状態でした。

この後、さらに積雪がましましたので、畑に入れる日はいつになるんでしょうか???


下記のランキングに参加しています♪1日1回ボタンをクリックしていただけると励みになります。 今、何位ぐらいなのかな?というのも一目でわかりますよ。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
posted by カイワリ at 01:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

雪からのぞいて見える水菜

P1010025.JPG
● クリックすると拡大

水菜が雪に埋もれました。

ほんのわずかの株だけのぞいています。

P1010027.JPG
● クリックすると拡大

これでは水菜が傷むのは時間の問題ですので、収穫のペースをあげていかなくてはなりませんね。



下記のランキングに参加しています♪1日1回ボタンをクリックしていただけると励みになります。 今、何位ぐらいなのかな?というのも一目でわかりますよ。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
posted by カイワリ at 01:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

雪に埋もれた春キャベツ

kyabetsu080211(2).JPG
● クリックすると拡大

kyabetsu080211.JPG
● クリックすると拡大

春キャベツが雪に埋もれちゃいました。

作業にならないので退散しました。
posted by カイワリ at 01:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

雪中の聖護院大根

shougoin080211.JPG
● クリックすると拡大


雪が降ってます。

山際の日陰なので他のところが溶けていても私の畑は雪が積もったままです。

聖護院大根の減肥栽培をしています。

甘みだけでなく辛みもバランスしています。

どんな感じに仕上がるかな?

posted by カイワリ at 01:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

いちごは枯れた訳じゃないの

ichigo080205.jpg
● クリックすると拡大

イチゴの葉っぱが赤茶けてまるで紅葉したもみじみたいになってます。

株全体が枯れたわけではありません。

これは、冬に不要な大きな葉を枯らすことによって、本体を守ろうとしているからこうなっているのです。

枯れているのがはっきりした葉は、ちぎって取り除いておきます。

株の中央部には春になったら大きく伸びる葉の芽がのぞいていますよ。


下記のランキングに参加しています♪1日1回ボタンをクリックしていただけると励みになります。 今、何位ぐらいなのかな?というのも一目でわかりますよ。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
posted by カイワリ at 01:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 畑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。